ブログ

サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

2018年5月 帰社日

5月の帰社日は定例の情報共有のみを行いました。
 

新入社員は初めての帰社日であり、情報共有で展開される内容は聞きなれない専門用語ばかりです。
N課長とK課長の説明は、いつもより時間を掛けチームの状況だけでなく、専門用語の意味についても新入社員のメンバーに解り易く説明をしていただきました。

先輩たちも、各チームの業務内容が改めて認識できる機会となり、刺激を受けたメンバーも多かったのではないでしょうか。

 

2018年4月 入社式

新年度となり、弊社にも5名が社員として迎えられました。
新卒から中途まで加わり、若い世代にもより良い刺激となります。

M部長とT部長もとても嬉しそうです(笑)

集合写真

今年度も弊社システムブレインを宜しくお願い致します。

2018年3月 帰社日

3月の帰社日は定例の情報共有を行い、、

続いてN課長より助成金活用に関する説明がありました。

自社向けのものにはなりますが、
ITに関する助成金には国や自治体や団体毎に様々なものがあります。

IT投資は長い目で見れば決して高い金額ではありませんが、
やはり初期投資としての金額の大きさに驚かれるお客様もいらっしゃいます。

お悩みの方は助成金を活用すると少し投資のハードルを
下げられるかもしれません。

そんなご相談も弊社ではお受けしておりますので、
お気軽にお問合せくださいませ。

また次回!

2018年3月20日 | カテゴリー : 社内行事 | 投稿者 : WebMaster

Slackはじめました

突然ですがSlackというチャットツールを2017年12月から利用しています。

弊社では客先に出向して作業する案件が多いため、社員同士のコミュニケーションを取る機会が多くありません。
そういった状況を解消する為に帰社日などを設けていますが、月に1度の帰社日では情報交換程度しか出来ず、事案に対する議論が出来ません。

会社のメールアドレスは全員持っていますが、メールは業務で利用する事も多いため、セキュリティの確保された環境でしか利用する事ができません。

そのような悩みを解決する為、Slackの利用を始めました。
運用方針としては、以下のように簡素です。
・社内連絡、及び社員育成に関する事の連絡・議論に使用し、業務情報は記載しない
・BYODを許可する(BYODを許可する為に業務情報の記載は禁止し、利便性を優先しています)

目的としては、案件で外に出ている社員に対し若手社員の育成に参加してもらう為、Slackを利用してコミュニケーションを取ってもらうという狙いです。

Slackの利用を発表した時は、「いまさらSlackですか?」、「Slackって何?強いの?」など、様々なリアクションが有ったり無かったりしましたが、Slackの使用感についてはそのうち書いてみたいと思います。(※リアクションは一部誇張しています)

2018年2月 帰社日

2月の帰社日は定例の情報共有を行い、
その後M社員によるプレゼンテーション発表が行われました。

「複数人相手に伝えたいことを伝える」
ということは非常に難しいことです。

なぜなら自分の伝えたいこと=相手が理解したこと

つまり相手が理解できるスピードで話し、
理解できる言葉を選択し、理解できているか確認しながら進め、
相手を飽きさせない話し方で伝える必要があり、
さらにそれを知識も経験も年齢も異なる複数人へ
行うことが求められるからです。

この業界もお客様からすれば未知な部分が多い業界です。
だからこそ妥当性や進め方等お客様に理解いただきながら一緒に進めていくことが
プロジェクト成功のための必須要素だと考えています。
そのためシステムという形の見えないものを提供させていただく以上、
お客様とのコミュニケーションは今の時代になっても
大切にしていきたいと感じています。

今回は少し情緒的になってしまいましたが、また次回!

2018年2月20日 | カテゴリー : 社内行事 | 投稿者 : WebMaster